Departmental Bulletin Paper ダウン症生徒への構音改善に向けた包括的支援(2)―複数の構音指導場面による生徒の表出量の増加と発話意欲を育てた実践―

今里, 順一  ,  五反田, 明日見  ,  竹下, 成彦  ,  浦川, 心  ,  高橋, 甲介  ,  石川, 衣紀  ,  吉田, ゆり

15pp.11 - 24 , 2016-03-20 , 長崎大学教育学部 附属教育実践総合センター
Description
本稿は、言葉の表出の意欲が確認できたダウン症中学生男児に、学校と大学のチームによる包括的支援プログラムを立案、実施した共同研究のうちの一部である。チームによる支援と包括的支援プログラムの効果は前稿に論じた(吉田・今里・竹下・浦川・五反田・高橋・石川, 2016,印刷中)。本項ではチームによるアセスメントの結果の支援計画の立案と複数の構音指導場面成果について報告し、発話意欲を育てる構音指導のあり方 について論じるものである。
Full-Text

http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10069/36439/1/Jissen15_11.pdf

Number of accesses :  

Other information