ソフトウェア 骨組構造解析のためのフリーウェアFPHMとFPHM-D

修行, 稔

2012-01
内容記述
 FPHMは,鋼部材・RC部材・SRC部材・CFT部材・PC部材・合成はり・鋼材制振ブレース・引張りブレースの混在する骨組の三次元的な大変形弾塑性解析を行う解析プログラムです。もちろん,平面骨組解析にもそのまま使用できます。基本としている解析モデルは繊維化塑性関節モデルFPHM(Fibered Plastic Hinge Model)です。壁の影響が無視できる骨組あるいは壁が等価なはり柱部材に置換できる骨組が適用対象です。柱脚や部材接合部の回転剛性と耐力を容易に設定できるので,耐震診断などに便利です。
FPHM-Dは,FPHMを骨組復元力の算定に用いた大変形弾塑性動的応答解析プログラムです。鋼部材・RC部材・SRC部材・CFT部材・PC部材・合成はり・鋼材制振ブレース・引張りブレースの混在する骨組の三次元的な地震応答解析を行うことができます。
v3.04で「引張りブレース要素」用ルーチンのミスを修正しました。
本文を読む

http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/dspace/html/10069/27250/74/shugyo.html

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報