Departmental Bulletin Paper 逸脱する文学教材 ― 「悪食」篇 ―
Deviant Educational Texts in Field of Literature : Bad Eating

鈴木, 愛理  ,  仁平, 政人  ,  平井, 吾門  ,  山田, 史生

115 ( 1 )  , pp.23 - 31 , 2016-03-01 , 弘前大学教育学部
ISSN:0439-1713
NCID:AN00211590
Description
国語科で扱える「感性や情緒」、「ものの見方、感じ方、考え方」、「想像」、「心情」、「言語文化」には限度があり、広がりや深みが制限されてしまう。そこで、教科書に掲載することは不可能ではあるが人間の感情の本質に迫ることのできるテーマを扱った作品を示すことによって、教材発掘の一助としたい。今回は、「悪食」を描いた作品として、現代文からは、村上槐多「悪魔の舌」、古文からは岡村良通「寓意草」、漢文からは『世説新語』「汰侈第三十」からの一篇を提出する。
Full-Text

http://repository.ul.hirosaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10129/6188/1/BFEduHirosaki_115_1_23.pdf

Number of accesses :  

Other information