Departmental Bulletin Paper 不登校研究のこれまでの展開と心理学における展望
A review of studies of non-school attendance and perspectives in psychology
フトウコウ ケンキュウ ノ コレマデ ノ テンカイ ト シンリガク ニ オケル テンボウ

吉中, 淳  ,  工藤, 七央

(113)  , pp.129 - 138 , 2015-03-27 , 弘前大学教育学部
ISSN:0439-1713
NCID:AN00211590
Description
これまでの不登校・登校拒否研究を振り返り、1990年代初期に社会学の影響により大きなパラダイム転換が起こったこととそれが心理学に与えた影響を確認しつつ、現時点で未解決の問題を特定し、心理学は再登校支援のためにどのような貢献が可能かについて考察する。
Full-Text

https://hirosaki.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2554&item_no=1&attribute_id=20&file_no=1

Number of accesses :  

Other information