紀要論文 ニュース番組における「子ども」のリプレゼンテーション
Representation of“ Children” in Japanese News Program

森本, 洋介  ,  石村, 飛生  ,  松宮, 玉乃  ,  佐藤, 淳彦  ,  鈴木, 理詞

(113)  , pp.115 - 124 , 2015-03-27 , 弘前大学教育学部
ISSN:0439-1713
NII書誌ID(NCID):AN00211590
内容記述
本稿ではニュース番組における「子ども」観について、量的に教育問題や子ども観の取り上げられ方を調査し、教育問題と子ども観に関するイメージがどの程度の量で発信されているのかを検討する。次に具体的に「子ども」が取り上げられるニュースを質的に分析することで、現在における教育問題や子ども観がどのように日本社会にそれらのリプレゼンテーションを形成しているのかを考察する。「子ども」は自分では何もできず、守られるべき弱者である一方、ポジティブな将来への希望としての姿が教育と直接関係しないニュースで多く取り上げられる。そして、教育現場で子どもが被害者となるニュースが報じられる際は、学校によって「守られるべき対象」に位置づけられ、インパクトの大きい事件が起こると集中的に報じられる。よって無垢で守られるべき弱者としての「子ども」と、「子ども」を守る義務と責任のある学校というリプレゼンテーションがつくられる。
本文を読む

http://repository.ul.hirosaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10129/5774/1/BFEduHirosaki_113_115.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報