紀要論文 小学校理科4学年「水の沸騰の実験」と「水が氷になる実験」を成功させるには
About “ the Experiment on Boiling Water” & “ the Experiment on Freezing Water” in Science of the 4th Grade

山本, 逸郎  ,  遠藤, 聖奈

(113)  , pp.47 - 56 , 2015-03-27 , 弘前大学教育学部
ISSN:0439-1713
NII書誌ID(NCID):AN00211590
内容記述
教員免許状更新講習「理科を苦手とする教員のための小学校物理実験」を受講した延べ286名の小学校教員に理科の実験でうまくいかなかったことを具体的に記入してもらったところ,4学年の「水の沸騰の実験」と「水が氷になる実験」に関する記述数が全学年の実験の中で圧倒的に多いことがわかった。それらの記述の内訳は,前者の実験では「水の沸点が100℃にならない」が,後者の実験では「水が過冷却する」が最も多く挙げられていた。本研究では,これら2つの実験について詳しい測定を行い,実験条件を変えたときに測定結果がどう変わるのか議論する。
本文を読む

http://repository.ul.hirosaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10129/5750/1/BFEduHirosaki_113_47.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報