紀要論文 逸脱論とラベリング論に基づく「精神遅滞」論─マーサー(J.R. Mercer)の「精神遅滞」研究とアセスメント・ツールの開発─
Intellectual disability study based on deviance and labeling theory : Jane R. Mercer's mental retardation theory and the development of new assessment tool

シミズ, サダオ  ,  タマムラ, クニヒコ  ,  清水, 貞夫  ,  玉村, 公二彦  ,  Shimizu, Sadao  ,  Tamamura, Kunihiko

64 ( 1 )  , pp.41 - 54 , 2015-11-30 , 奈良教育大学
ISSN:05472393
NII書誌ID(NCID):AN00181081
本文を読む

http://near.nara-edu.ac.jp/bitstream/10105/10362/1/NUE64_1_41-54.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報