Journal Article ドプラシステムの評価および校正用の落下球ファントムの検討 (超音波)

松本, 成史  ,  竹内, 康人

Description
運動速度と反射源性が可及的に性格に把握出来る運動物体反射源として、ドプラ有感領域を斜めに横切って落下する標準反射源の個体球を利用する事を提案する。この手法はJISやIECの機械仕掛けで上下運動する標準反射源鋼球ターゲットのドプラファントムよりは遥かに簡素で実現、実施しやすく、精度も再現性も等価な物になり得ると期待される。この方法は水中のみならず空中でも、また超音波のみならず電磁波でも利用可能な手法である。実験的実証用の装置を製作し、水中および空中において、各々の波に関して基礎的な実験をした。
Full-Text

http://amcor.asahikawa-med.ac.jp/modules/xoonips/download.php?id=20160428

Number of accesses :  

Other information