Departmental Bulletin Paper 〈論文〉ペットと死別した高齢者の適応を支えたもの: 死別したペットとのContinuing Bondに着目して

二階堂, 千絵  ,  安藤, 孝敏

(14)  , pp.13 - 22 , 2015-03-31 , 横浜国立大学技術マネジメント研究学会
ISSN:13473042
Description
近年我が国では少子高齢化に伴い、ペットは家族の一員として重要な存在となっている。そのような中、ペットとの死別とそれに伴う悲嘆についても注目されるようになった。本稿では、ペットと死別した高齢者への2 つのインタビュー調査から、ペットとの死別による悲嘆の適応を支える要因を抽出することを試みた。研究1 では飼い主の適応の支えとなる要因を抽出し、質的に検討した。その結果、4 名の調査協力者は皆、家族や友人などから社会的支援を受けており、亡くなったペットに対しては火葬・納骨などの儀式を行う、供花する、写真に話しかけるなどの行為が見られた。これらの行為は“継続する絆:Continuing Bond”と呼ばれ、亡くなった対象との分離を目指すグリーフワークモデルとは異なった、新しい形の悲嘆への適応のしかたとして注目されている。そこで研究2 では亡くなったペットと飼い主のあいだの“継続する絆”の詳細について質的に記述・検討した。これら2 つの研究から、今後の課題として、亡くなったペットと飼い主の継続的な絆の特有さ、世代を軸とした調査とペットロスにおける継続する絆の機能についての調査の必要性が示された。
In recent years in Japan, with declining birthrates and an aging population, pets have becomeimportant members of the family. Under these circumstances, the grief that accompanies the bereavementof a pet has come to light. In the current research, we conducted interviews of the elderly who had losttheir pets in order to identify factors that support adaptive pet grief. The first study explored the factorssupporting for the adaptive pet grief, with data analyzed qualitatively. The results showed that, all petowners had support from their family and friends. In addition, the bereaved had a relationship with theirlost pet that continued after the death of the pet, in some form, ―pet cremation, the offering of flowersto the deceased, or recalling the lost pet. These actions are characterized as a continuing bond (CB), andCBs have been attracting attention as a new concept for understanding adaptive grief, different to thegrief work model that describes the separation from the departed as a goal. The second study examined and described in more detail the CB between owners and pets. Thepresent research is a novel examination of the role of CBs in the relationship between the owner and thedeceased pet, with a focus on the generation of the owner. Future research is needed to detail the role ofCBs in pet grief.
Full-Text

http://kamome.lib.ynu.ac.jp/dspace/bitstream/10131/9167/1/14-2.pdf

Number of accesses :  

Other information