Departmental Bulletin Paper ネット裏の地方大会 : ─高校野球38年─
ネットウラ ノ チホウ タイカイ : -コウコウ ヤキュウ 38ネン-
The Local Tournaments of Japanese High School Baseball : 38 Years as One Spectator

橋本, 和孝

133pp.123 - 153 , 2015-12 , 関東学院大学[文学部]人文学会
ISSN:21898987
NCID:AN00048092
Description
高校野球には、三つの場所がある。正確ではないが母校のグランドと予選会場と甲子園球場である。軟式の大会や定時制通信制の大会を加えると三つでは済まない。本稿は、著者が38年という歳月に渡って観戦し、汗をかき、喜び、落胆して来た高校野球の地方大会に関するエッセー兼論文である。具体的には、東京と神奈川という、首都圏の公立野球関係者の夢に寄り添い、「下駄を履くまで分からない」ドラマとしての高校野球を、追いかけている。内容は、「都立高校を甲子園に送るかい」から、東京都立国立高校野球部の甲子園出場、挑戦し敗れ去った数々の神奈川の公立野球部を取り上げる。単に本稿は、地方大会の観戦記ではない。38年のなかで、触れ合った人と人との出会いの記録でもある。プロ野球のセレクションと化しつつある「甲子園大会」に対して、ネット裏から「甲子園の心」(佐藤道輔)を求めた記憶である。
Full-Text

http://library.kanto-gakuin.ac.jp/e-Lib/bdyview.do?bodyid=NI30001000&elmid=Body&lfname=link/005.pdf

Number of accesses :  

Other information