Departmental Bulletin Paper 浪にゆらるるうつぼ舟 : --『風流今平家』「今俊寛涙の足ずり」小考--
ナミ ニ ユラルル ウツボブネ : 『フウリュウ イマヘイケ』 「イマ シュンカン ナミダ ノ アシズリ」 ショウコウ
An Essay on the Utsubo-Bune in Furyu Imaheike

井上, 和人

132pp.230 - 248 , 2015-07 , 関東学院大学[文学部]人文学会
ISSN:02861216
NCID:AN00048092
Description
本稿では、西沢一風作『風流今平家』(元禄一六年三月刊)から七八之巻一「今俊寛涙の足ずり」を取りあげる。『風流今平家』が『平家物語』の「やつし」--『平家物語』を当世風に卑近に崩した作--であることは周知。ただし、『平家物語』の「やつし」は全篇の構想であり、一章一部分の趣向には『平家物語』以外の素材も活かされているはずと推測。果たして、今回の検討の結果、「今俊寛涙の足ずり」のうつぼ舟の趣向は、大職冠物によることが明らかになった。
Full-Text

http://library.kanto-gakuin.ac.jp/e-Lib/bdyview.do?bodyid=NI30000875&elmid=Body&lfname=link/009.pdf

Number of accesses :  

Other information