Departmental Bulletin Paper ESPの視点による「テーマ英語[経済・経営の英語]」についての一考察
ESP ノ シテン ニ ヨル テーマ エイゴ ケイザイ ケイエイ ノ エイゴ ニ ツイテ ノ イチ コウサツ
A Discussion on “ESP[English for Economics & Business]< from the Viewpoint of ESP

中原, 功一朗||ナカハラ, コウイチロウ

264pp.46 - 63 , 2015-07 , 関東学院大学経済研究所
ISSN:02870924
NCID:AN00302437
Description
本稿においては,1)ESPについての先行研究を概観し,2)「テーマ英語[経済・経営の英語]」と「専門外国書講読」のシラバス内容(「テーマ及び概要」,「到達目標」)と両科目のカリキュラムマップ上での位置づけが整合性をもつか否かを検証し,3)前者は先行研究で構築された枠組みのどこに位置するのかを検討するとともに,先行研究を参照しながら,前者における指導の重点に対して筆者がもちいるメソッドが適切であるか否か,そして筆者の指導者としての適性について自己評価し,4)当該科目における筆者の「行間を読む」ことに焦点を当てた授業実践について報告した上で,5)筆者の実践全般を自己評価した。その結果,上記両科目の位置づけは整合性をもち,「テーマ英語[経済・経営の英語]」が英語教育全体のどの部分に位置するのかが明確化され,筆者がもちいるメソッドは適切であり,筆者の指導者としての適性については概ね問題ない,と評価することができた。しかし,実践に関しては,1)双方向授業の要素を増やす,2)対象分野の知識についての説明をより具体的にする,3)用語の提示を明確化する,必要があることがわかった。よって,改善策を提示して,本稿を結んだ。
Full-Text

http://library.kanto-gakuin.ac.jp/e-Lib/bdyview.do?bodyid=NI30000838&elmid=Body&lfname=link/004.pdf

Number of accesses :  

Other information