紀要論文 ベンチャーキャピタルの資金回収方法に関する研究 : 日本のベンチャーキャピタルの資金回収:IPOから未公開株の譲渡へ
ベンチャー キャピタル ノ シキン カイシュウ ホウホウ ニ カンスル ケンキュウ : ニホン ノ ベンチャー キャピタル ノ シキン カイシュウ IPO カラ ミコウカイ カブ ノ ジョウト エ
The Analysis on the Exit Strategy by Venture Capital : The Exit Strategy of the Japanese Venture Capital:Initial Public Offer or Withdraw of Private Equity

楊, 軒||ヤン, シュアン  ,  辻, 聖二

266pp.1 - 14 , 2016-01 , 関東学院大学経済研究所
ISSN:02870924
NII書誌ID(NCID):AN00302437
内容記述
本稿は日本のベンチャーキャピタルの資金回収方法について考察する。現実には,ベンチャーキャピタルの資金回収方法は様々であるが,日本のベンチャーキャピタルはIPO による資金回収に偏向して,未公開株の譲渡などによる資金回収方法を二次的な選択肢にしているという問題がある。本稿では,アメリカのベンチャーキャピタルの資金回収の事例によって,ベンチャーキャピタルの資金回収が成功するために重要なことは,どの方法を利用するかではなく,いかに適当なタイミングで適当な方法を選択するかにあるということを明らかにする。そして,日本のベンチャーキャピタルも未公開株の譲渡による資金回収を重視して,未公開株の譲渡による資金回収の活用能力を高める必要があることを指摘する。
本文を読む

http://library.kanto-gakuin.ac.jp/e-Lib/bdyview.do?bodyid=NI30000980&elmid=Body&lfname=link/001.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報