紀要論文 受動使役文について
ジュドウ シエキブン ニ ツイテ
On Causative-Passives

伊東, 光浩

39pp.39 - 80 , 2016-02 , 関東学院大学人文科学研究所
ISSN:03867919
NII書誌ID(NCID):AN00048004
内容記述
『変形文法と日本語』における、井上和子氏のご発言をうけ、その批判的検討等を通して、受動使役文成立の文法的根拠の本質について、理論的に論じた。結論として、受動使役文が使役表現のひとつのvariantであり、その成立の条件が、旧稿「使役表現の意味構造」において示した使役表現の定義、およびその成立条件のなかに完全に位置づけられることを説明した。本論文の結論からの検証を通して、旧稿に示した使役に対する定義、および、その成立条件に関する説明が、いっそう確かなものとして補強されたとも考える。
本文を読む

http://library.kanto-gakuin.ac.jp/e-Lib/bdyview.do?bodyid=NI30001116&elmid=Body&lfname=link/003.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報