紀要論文 ゲーミフィケーションを用いた租税授業の開発 : 「目指せ!パーフェクト納税者」の実践から
Development of Lesson on Taxation Using Gamification : From "Pursuing" Aiming! Perfect Taxpayers"

中村, 綾李

内容記述
[要旨] 税金は、国民生活や経済社会と密接に関係するものであり私たちの暮らしを大きく支えている。また、様々な公共サービスを提供する活動の財源にもなっており、税制度は国民にとって大切なものである。次世代を担う子どもたちが、税金について正しい知識と理解を持ち、国の在り方を納税者として考えることをできるようにすることが必要である。租税教育の充実に向け、学校だけではなく多くの団体が租税教育事業に取り組んでいるが課題もある。中学校社会科の授業における租税教育では、学習指導要領の内容を子どもたちが十分に理解をし、納税者としての自覚を持てるような授業がなされていないのではないだろうか。本稿は、納税と生活における行動との繋がりを題材とした、ゲーミフィケーションの考えを用いた「目指せ!パーフェクト納税者」という教材を作成し、租税教育における教材としての有効性と課題について明らかにした。
本文を読む

http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/104827/S18817165-324-P033-NAK.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報