紀要論文 「ロボットと法」シリーズの論文紹介 (2)-8 : スザンネ・ベック 「インテリジェント・エージェントと刑法 : 過失、答責分配、電子的人格」
Susanne Beck, Intelligente Agenten und Strafrecht - Fahrlässigkeit, Verantwortungsverteilung, elektronische Personalität

根津, 洸希

31 ( 3-4 )  , pp.117 - 105 , 2017-03-17 , 千葉大学法学会
ISSN:0912-7208
NII書誌ID(NCID):AN10005460
本文を読む

http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/102658/S09127208-31-3-P117-NEZ.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報