紀要論文 「ロボットと法」シリーズの論文紹介 (2)-9 : サシャ・ツィーマン 「機械の本性とは何であったか? : 機械刑法をめぐる議論について」
Sascha Ziemann Wesen, Wesen, seid’s gewesen? : Zur Diskussionüber ein Strafrecht für Maschinen

田村, 翔

31 ( 3-4 )  , pp.104 - 87 , 2017-03-17 , 千葉大学法学会
ISSN:0912-7208
NII書誌ID(NCID):AN10005460
本文を読む

http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/102657/S09127208-31-3-P104-TAM.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報