学位論文 Sustained Virologic response achieved after curative treatment of HCV-related hepatocellular carcinoma serves as an independent prognostic factor
HCV関連HCC根治後のSVR獲得は独立予後因子である

叶川, 直哉  ,  カノガワ, ナオヤ  ,  KANOGAWA, Naoya

30 ( 7 )  , pp.1197 - 1204 , 2015-07
ISSN:1440-1746
NII書誌ID(NCID):AA11627577
内容記述
学位:千大院医薬博甲第医1130号
要約
本文を読む

http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/thesis/FHA_1130_Y.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報