Departmental Bulletin Paper ハプスブルク期トリエステのドイツ・ギムナジウム : 海港都市トリエステにおけるギムナジウムと言語的・民族的共存(第12回海港都市国際シンポジウム「学際的フィールドとしての海港都市:理論と方法をめぐって」報告要旨)
German Gymnasium in the Late Habsburg Monarchy : Multilingualism and Linguistic/National Coexistence in a Port City(Summaries:The 12th International Symposium for Port Cities Studies "The Port Cities as an Interdisciplinary Field")

根本, 峻瑠

11pp.79 - 80 , 2016-03 , 神戸大学大学院人文科学研究科海港都市研究センター
NCID:AA12134724
Full-Text

http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81009373.pdf

Number of accesses :  

Other information