Departmental Bulletin Paper 独大学との相互交流から看護学生の卒業研究に比較の視点を得て

成田, 有吾  ,  北出, 絵美  ,  澤田, 樹里  ,  鈴木, 玉美  ,  辻村, 梨帆  ,  平林, 真結  ,  竹内, 佐智恵  ,  NARITA, Yugo  ,  KITADE, Emi  ,  SAWADA, Juri  ,  SUZUKI, Tamami  ,  TSUJIMURA, Riho  ,  HIRABAYASHI, Mayu  ,  TAKEUCHI, Sachie

Description
本稿では,木学看護学科の学部学生5名が,看護師や保健師資格を得るためのカリキュラムをこなしつつ,ドイツ,フライブルクにあるカトリック応用科学大学の医療管理経営学土コース学部学生と卒業研究での相互交流を模索した実践記録を提示した.探索的調査として3テーマ:学部学生からみた (1)ワーク・ライフバランス(WLB),(2)職業人の疲労感の評価,(3)Lesbian, Gay, Bisexual,Transgender (LGBT)に関する認識と理解について,を取り上げ,それぞれ調査票の英語版を作成した.外国との比較検討を思い立ち調査票を形成したことで,学生たちは,提携大学との背景や医療システムなどの差違とともに,協調による関係性の深化を相互に実感できた.
Full-Text

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=11944&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

Number of accesses :  

Other information