Departmental Bulletin Paper 北米の都市再生における壁画制作の社会的意義 - フィラデルフィアのパブリック・アートに関する考察 -
Mural Project for Rebuilding Inner-City Communities: Sociological Implication in Philadelphia

江成, 幸  ,  ENARI, Miyuki

Description
アメリカ東部の大都市フィラデルフィアでは、インナーシティの荒廃を改善する目的で、壁画制作プロジェクトが長期にわたって行われ、成果を上げている。20世紀前半にメキシコの国民的画家によってもたらされた現代壁画は、芸術作品としての水準を保ちながら、アメリカの都市で独自の展開を遂げている。壁画の形態とモチーフを具体的に検討し、壁画が風景の一部となることにより、貧困状態で孤立しがちな地域にもたらされる変化の可能性について、予備的な考察を行う。
Full-Text

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=11927&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

Number of accesses :  

Other information