紀要論文 スクラッチ・プロジェクトの形成的および総括的評価方法
Formative and summative assessment for students’ Scratch projects

大野, 恵理  ,  須曽野, 仁志  ,  ONO, Eri  ,  SUSONO, Hitoshi

内容記述
アメリカ・マサチューセッツ工科大学で開発された無料の教育用プログラミング言語「スクラッチ」は、次期指導要領における2020年からのプログラミング教育必修化で注目が集まっている。本研究ではスクラッチでプログラミング教育を行う授業における児童・生徒の学習の評価について、アメリカの教育現場で用いられている合計10種類の形成的および総括的評価を紹介し、日本の教育現場における応用の可能性について論じる。
本文を読む

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=11856&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報