紀要論文 マルチメディアラーニングの考え方を取り入れた中国人日本語学習者によるデジタルストーリーテリング
Digital Storytelling by Chinese JFL (Japanese as a Foreign Language) Learners based on Multimedia Learning

趙, 艶  ,  須曽野, 仁志  ,  ZHAO, Yan  ,  SUSONO, Hitoshi

内容記述
本研究では、中国人日本語学習者を対象とし、日本語作文能力を向上させるために、デジタルストーリーテリング(DST)とマルチメディアラーニングに着目した。そこで、DST を用いた場合と写真を使わずに作文を書き録音する場合とを比較すると、中国人日本語学習者にとって、ARCS動機づけモデルの「注意」「関連性」「自信」「満足感」の4要素で、DSTを用いる方が学習意欲の向上と推測された。さらに、写真があることで、(1)文章作成に対する抵抗感が低減する、(2)文字以外にも写真から理解しやすくなる、(3)文章の感情移入がしやすくなることを検討した。
本文を読む

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=11849&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報