紀要論文 インクルーシブ教育の実現に向けて ― 障がいのある児童生徒の就学支援と環境整備について ―
To Realize the Inclusive Education System - Support for School Enrollment and Preparation of School System for Disabled Children -

髙田, 明裕  ,  TAKATA, Akihiro

内容記述
2006(平成18)年の国際連合総会における「障害者の権利に関する条約」の採択を受け、我が国では2007(平成19)年9 月にこの条約に署名した後、様々な国内法の整備を経て2013(平成25)年12 月に批准を行った。署名から批准までの6 年間で整備された法令のうち、2013(平成25)年に立法化された「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(以下「障害者差別解消法」と表記)は、2016(平成28)年4月からの施行となったが、このことにより、教育分野においてインクルーシブ教育システムの構築に向けての大きな動きが見られた。本稿では、障がいのある児童生徒に視点をあて、教育の場の整理と就学の状況、及びインクルーシブ教育システムの構築に向けた環境整備のあり方について考察する。
本文を読む

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=11836&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報