Departmental Bulletin Paper <Practice Reports>Establishment and activities of "Sakura Science Club" in Ho Chi Minh City University of Pedagogy
<実践報告>ホーチミン市師範大学における「さくら科学クラブ」の設立と活動

Hai, Nguyen  ,  Ngan, Le  ,  Hoa, Dao  ,  KUNINAKA, Hiroto  ,  GOTO, Taichiro  ,  ハイ, グエン  ,  ガン, ル  ,  ホア, ダオ  ,  國仲, 寛人  ,  後藤, 太一郎

Description
As part of the Sakura Science Plan-a short-term exchange program supported by Japan Science and Technology Agency (JST)-a collaborative program, namely Sakura program, was established between Mie University and HoChiMinh City University of Pedagogy (HCMUP). In each year 2015 an 2016, this program facilitated ten students and two supervisors from HCMUP to visit Japan for ten days to experience science education in Japan through a variety of laboratory activities, museum and high school visits. These trip shelped widen participants' view about science education and led to the establishment of HCMUP Sakura Science Club (HSSC)-a club where members of the Sakura Science Plan gather to share what they had learned in the program to community. This paper reports on the foundation, development and challenges of HSSC.
JSTの「さくらサイエンスプラン」の支援を受けて、2015年と2016年にホーチミン市師範大学から10名の学生と2名の教員を招へいし、三重大学での授業参加や先端研究の見学、高校の授業や科学クラブ参観、および科学館等での体験学習からなるプログラムを実施した。参加学生らは、この体験を基盤として、ホーチミン市師範大学に「さくら科学クラブ」と名付けた科学クラブを設立した。このクラブでは、プログラムで学生が学んだことを地域で共有することを目的としている。ここでは「さくら科学クラブ」の設立までの経緯、クラブの活動、および今後の計画について報告する。
Full-Text

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=11389&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

Number of accesses :  

Other information