Departmental Bulletin Paper 書の鑑賞の深まり ―『書論・鑑賞I』のクラスレポートから―
Deepening of Appreciation of Calligraphy ; Through Practice of "Theory and Appreciation of Calligraphy"

林, 朝子  ,  HAYASHI, Asako

Description
現在、書道・毛筆文化への再評価が進んでいるが、書を鑑賞することは一般的に十分な理解を得られているとは言い難い。そこで『書論・鑑賞I』履修生9名を対象に、書の構成要素の理解の徹底と実際の書作品を多く見ることで、書の鑑賞への意識の高まりと鑑賞内容の深まりを目指した。その結果、自身の鑑賞の視点が明確化され、直観的鑑賞に留まらない、具体的な視点からの分析的鑑賞を様々な書に対して行う姿勢へと結びついたことが示された。キーワード:書の鑑賞、造形性、書の構成要素、分析的鑑賞
Full-Text

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=11218&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

Number of accesses :  

Other information