Departmental Bulletin Paper 音楽表現の再考 ―身体活動を通して―
Reconsideration of Musical Expression ~ Through Body Activity ~

小畑, 真梨子  ,  OBATA, Mariko

Description
本稿では、音楽表現が価値あるものと感じられるために、他者と共感しあう前段階として、個人が音楽と充分に向き合い、心身ともに感じ方の質を向上させる必要性があると考え、身体活動の実践が器楽演奏の表現向上に有用であることを考察し明らかにしていくものである。
Full-Text

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=11206&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

Number of accesses :  

Other information