研究報告書 外国出身児童生徒の進路支援おける地域連携のアクター分析 : 三重県の事例を中心に

江成, 幸  ,  藤本, 久司  ,  福本, 拓  ,  高畑, 幸  ,  ENARI, Miyuki  ,  FUJIMOTO, Hisashi  ,  FUKUMOTO, Taku  ,  TAKAHATA, Sachi

2015-06-19 , 三重大学
内容記述
外国出身の児童生徒が増加傾向にある三重県では、各地で日本語および教科の補習支援が行われている。本研究は、教科学習と高校進学に向けた支援を中心に、県内の複数地域における連携の状況について分析をおこなった。現在では県内全般に、教育委員会、国際交流の公共団体、学習支援ボランティア等の「支援アクター」の役割分担が確立しつつある。今後は、継続的なネットワークのもとで、外国出身の保護者への進路情報の充実が望まれる。
As the number of immigrant children who attend public schools in Mie Prefecture increases, local educational boards and volunteer groups offer Japanese language classes as well as study support programs. Among those efforts, we researched local supporting actors focusing on teenagers who aim at high school education or even higher. In Mie Prefecture, the network including public agencies, local NPOs and voluntary learning support groups has been served effectively. In terms of this age group, it is also important for supporting actors to provide immigrant parents with accurate information regarding academic and career options in Japan.
2012年度~2014年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書
本文を読む

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=7076&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報