研究報告書 航海中の映画視聴による船酔い軽減法の研究

井須, 尚紀  ,  ISU, Naoki

2015-05-20 , 三重大学
内容記述
航海中の映画視聴を通して船酔いを軽減する方法を開発することを、本研究の目的とした。航海中の映画視聴によってどの程度船酔いが増強するかを定量的に測定するとともに、映画視聴を通して船酔いを軽減する方法を考案した。映画と同時に船舶の揺れに合わせた視運動刺激を与えることで、船酔いの原因である視覚-平衡感覚間の感覚情報競合を抑制し、船酔いの軽減を図る。船酔いを低減する映画上映法を考案し、その有効性を検証した。
The present study aimed to develop a movie-showing method alleviating seasickness during voyage. It was quantitatively investigated how severely movie-watching aggravates seasickness, and possible methods were invented to reduce seasickness through movie-watching at sea. They depress the visual-vestibular conflict, that is a main cause of motion sickness, by adding visual information of ship’s swing, and thus relieve seasickness. The efficiency of the devised movie-showing methods at sea was examined.
2010年度~2014年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書
本文を読む

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=10122&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報