紀要論文 芸術プログラムにおける造形活動形式の提案 : 「屋台」が育むもの

守山, 紗弥加  ,  松本, 金矢  ,  根津, 知佳子  ,  MORIYAMA, Sayaka  ,  MATSUMOTO, Kin'ya  ,  NEZU, Chikako

内容記述
2002年よりウィリアムズ症候群の患児・患者と家族のための芸術プログラムを開催し、音楽活動を中心に、美術・ものづくり等を組み合わせた総合的な芸術活動を展開してきた。そこでは限られた時間の中で、発達段階や年齢の異なる参加者が自由に取り組めるように、「屋台」形式の活動を取り入れてきた。近年のプログラムでの造形活動を中心に、屋台形式の特徴やそれによって生起される参加者同士のつながりについて考察する。
本文を読む

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=3626&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報