紀要論文 「生きる力」を育成するものづくりコミュニティの構築と評価 : ロボット製作教室の取組を通して
Development and Evaluation of Making Things Community to Nurture “Zest for Living” : Though The Effort of Robot Production

魚住, 明生  ,  喜覚, 駿介  ,  UOZUMI, Akio  ,  KIKAKU, Syunsuke

内容記述
21世紀の知識基盤社会では、確かな学力と豊かな心、健やかな体の調和を重視する「生きる力」を育成することがますます重要になるとされている。この「生きる力」は学校教育だけではなく、社会・家庭教育においても育成されるべきもので、子どもの教育に関わる全ての機関・地域・家庭などの教育力を結集する必要がある。一方、ものづくり教育は幼児教育から初等・中等教育、さらには地域における社会教育や生涯教育など、様々な教育場面で行われており、「生きる力」を育成する教育としても期待される。本研究では、子どもに「生きる力」を育成することを目的として、ものづくりを中核としたコミュニティを構築し、そこでのロボット製作教室での取組を通して有効性を検討する。
本文を読む

http://miuse.mie-u.ac.jp/bitstream/10076/14447/1/20C17346.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報