紀要論文 障害者権利条約における教育を受ける権利
Inklusive Bildung in der UN-Konvention über die Rechte von Menschen mit Behinderungen

手塚, 和男  ,  TEZUKA, Kazuo

内容記述
我が国は、障害者権利条約の採択前から、障害者の教育を受ける権利に関して、特殊教育を特別支援教育に改める動きがあり、障害者権利条約におけるインクルーシブ教育とは別個の道を進み始めた。障害者の教育を受ける権利の歴史的変遷を論じ、インクルーシブ教育のあり方について触れているサラマンカ宣言、ユネスコ・ガイドライン、子どもの権利条約にもとづく子どもの権利委員会一般意見9号(障害のある子どもの権利)で言及された障害者権利条約のインクルーシブ教育、子どもの権利委員会の日本の報告に対する総括所見で勧告されたインクルーシブ教育の内容、日本の特別支援教育の動向、「障害を理由とする差別の禁止に関する法制」についての差別禁止部会の意見(平成24(2012)年9月14日)にみるインクルーシブ教育及び改正障害者基本法と障害者基本計画(第3次)における障害者の教育を受ける権利について論じた。
本文を読む

http://miuse.mie-u.ac.jp/bitstream/10076/14436/1/20C17335.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報