Departmental Bulletin Paper 逸脱(排除対象)分析枠組みとしての「レイベリング理論」の整理・再検討 : 4 : H. S.ベッカーによる逸脱概念の認識利得とその矛盾
イツダツ ハイジョ タイショウ ブンセキ ワクグミ トシテノ レイベリング リロン ノ セイリ サイケントウ 4 H. S.ベッカー ニ ヨル イツダツ ガイネン ノ ニンシキ リトク ト ソノ ムジュン
A Reconsidering of Labeling Theory -4- Study on the Recognition Profits and Inconsistency in Concepts ''Deviant'' by H. S. Becker

水津,嘉克  ,  SUITSU,Yoshikatsu  ,  水津,嘉克(東京学芸大学 人文科学講座 地域研究分野)

69pp.99 - 107 , 2018-01-31 , 東京学芸大学学術情報委員会 , Academic Information Committee, Tokyo Gakugei University
ISSN:18804322
NCID:AA12118320
Full-Text

http://ir.u-gakugei.ac.jp/bitstream/2309/148756/1/18804322_69_09.pdf

Number of accesses :  

Other information