Departmental Bulletin Paper コミュニタリアニズムの犯罪・非行対処論の意義と限界 : エツィオーニ(Etzioni)の犯罪・非行対処論に関する、修復的正義の観点からの一考察
コミュニタリアニズム ノ ハンザイ ヒコウ タイショロン ノ イギ ト ゲンカイ エツィオーニ Etzioni ノ ハンザイ ヒコウ タイショロン ニ カンスル シュウフクテキ セイギ ノ カンテン カラ ノ イチコウサツ
The Value and Limitation of the Communitarian Theory of Treatment of Crime and Deliquency : A Study of the Etzioni's Theory of Treatment of Crime and Deliquency from the Perspective of Restorative Justice

宿谷,晃弘  ,  SYUKUYA,Akihiro  ,  宿谷,晃弘(東京学芸大学 社会科学講座 法学・政治学分野)

68pp.79 - 86 , 2017-01-31 , 東京学芸大学学術情報委員会 , Academic Information Committee, Tokyo Gakugei University
ISSN:18804322
NCID:AA12118320
Full-Text

http://ir.u-gakugei.ac.jp/bitstream/2309/146899/1/18804322_68_07.pdf

Number of accesses :  

Other information