Departmental Bulletin Paper 日本語の名詞修飾節の分類について : 英語表現との対応から考える (上)
ニホンゴ ノ メイシ シュウショクセツ ノ ブンルイ ニ ツイテ エイゴ ヒョウゲン トノ タイオウ カラ カンガエル ジョウ
Toward a Classification of Adnominal Clauses in Japanese : Through Consideration of Corresponding Expressions in English (Part I)

八木,孝夫  ,  ヤギ,タカオ  ,  YAGI,Takao  ,  八木,孝夫(東京学芸大学教授)

(45)  , pp.57 - 86 , 2016-12-01 , 東京学芸大学英語合同研究室
ISSN:03889769
NCID:AN00330862
Description
項と修飾句の区別や削除における復元可能性の条件など、基本的な文法理論上の仕組みを前提とし、且つ、同種の意味を英語ではどのように表現するかという観点からの考察を援用して日本語の名詞修飾節の分析と分類を試みる。本稿では、特に、主名詞が意味上修飾句の一部として解釈される疑似関係節の一種について詳しく分析している。
Full-Text

http://ir.u-gakugei.ac.jp/bitstream/2309/146808/1/AN00330862_45_057.pdf

Number of accesses :  

Other information