Departmental Bulletin Paper 寄付税制およびNPO法の改正過程 : 改訂・政策の窓モデルにもとづく分析に向けて
Policy Process in the 2011 Revision of NPO Law in Japan

小島, 広光  ,  平本, 健太

67 ( 1 )  , pp.29 - 107 , 2017-06-13 , 北海道大学大学院経済学研究院
ISSN:0451-6265
NCID:AN00070036
Description
わが国において,NPO法成立後の10年間に,「公益法人制度改革」と「寄付税制およびNPO法の改正」の2つの改革(「非営利法人制度改革」と総称)が実現した。本稿では,「非営利法人制度改革過程」のうちの「寄付税制およびNPO法の改正過程」の事例を改訂・政策の窓モデルにもとづいて分析するための準備作業を行う。具体的には,シーズのNPOWEBの直接引用を中心にして,さらに① 参加者への聴取調査結果(1次資料),② 政府税制調査会議事録,「新しい公共」円卓会議議事録,政府税制調査市民公益税制PT議事録・報告書,書籍等の2次資料が編集された。この編集結果にもとづいて,非営利法人制度改革過程の第4期と第5期にあたる「寄付税制およびNPO法の改正過程」の濃密な事例が作成される。このうち第4期は,鳩山内閣発足から「新しい公共」宣言の公表まで(2009年8月~2010年6月)であり,第5期は菅内閣発足から「寄付税制およびNPO法の改正」まで(2010年6月~2011年6月)である。なお次稿では,「非営利法人制度改革過程」に関して作成された2つの濃密な事例が,改訂・政策の窓モデルにもとづいて分析される。
Full-Text

https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/66753/3/5ES_67%281%29_029.pdf

Number of accesses :  

Other information