紀要論文 ワーキングメモリと学習方法の関連性

土田, 幸男  ,  室橋, 春光

9pp.47 - 55 , 2017-03-15 , 北海道大学大学院教育学研究院附属子ども発達臨床研究センター
ISSN:1882-1707
内容記述
目標指向型の記憶であるワーキングメモリには制限された容量が存在し、学習を始めとする各種認知機能と関係する。本論文では、ワーキングメモリ容量についての基礎的研究を概観し、中央実行系を中心としたワーキングメモリの役割について検討した。また、ワーキングメモリが学習方法においてどのように関与しうるのか、認知負荷理論における効果とワーキングメモリの関係について概観した。最後に、ワーキングメモリという観点を踏まえた上で、今後の教育に望まれる学習方法について考察した。
本文を読む

https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/65012/4/47_1882-1707_9.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報