Conference Paper 不安定岩体の熱変形と岩盤の諸物性値

前田, 将平  ,  藤井, 義明  ,  菅原, 隆之  ,  小玉, 齊明  ,  宮下, 尚志

Description
不安定岩体が落下するメカニズムを明らかにすることを目的として行われている長期計測により、気温変化によ り不安定岩体に熱変形が生じていることが明らかになった。熱変形に関する数値計算では、傾斜変化はある寸法 の不安定岩体でピークを示すことが明らかになった。傾斜変化がピークとなったときの不安定岩体の亀裂長さをLcと定義し、岩盤の熱伝導率・比熱・密度・ポアソン比・不安定岩体形状からLcを推定する式を作成した。岩盤の物性値から推定したLc・落石の寸法と頻度・節理間隔の間の関係についても検討した。
Full-Text

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/64886/1/MMIJ2016.1511.pdf

Number of accesses :  

Other information