Journal Article 多色発光性メカノクロミズムを示す金イソシアニド錯体 : 面白い分子ほど手が掛かる

Seki, Tomohiro

69 ( 7 )  , pp.588 - 589 , 2016-07-01 , 日本化学会
ISSN:0022-7684
Description
金イソシアニド錯体1は特異なメカノクロミック分子であり,機械的刺激の印加によって2段階の発光変化を示す。また,アセトンに懸濁させた後アセトンを自然蒸発させると,メカノクロミズムとは異なる2段階の発光変化を示す。つまり,固体状態で計4種の発光を示し,それらは相互に切り替え可能である。この魅力的な機能とは引き換えに,固体内部の分子配列の決定と発光が変化するメカニズムの解明は非常に困難であった。
Full-Text

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/62333/1/10_seki-3.pdf

Number of accesses :  

Other information