Departmental Bulletin Paper アムール川流域における溶存鉄生成メカニズムのモデル化

大西, 健夫  ,  楊, 宗興  ,  白岩, 孝行  ,  長尾, 誠也

74pp.13 - 20 , 2016-03-31 , 北海道大学低温科学研究所 = Institute of Low Temperature Science, Hokkaido University
ISSN:1880-7593
Description
アムール川流域からは高濃度の溶存鉄が供給され,オホーツク海の生物生産に深く関与しているこ とが示唆されている.溶存鉄の生物地球科学的プロセスには未解明な点もあるが,流域というマクロ な視点にもとづき経験的な生成量予測モデル構築に成功した.しかし,1990 年代後半に溶存鉄濃度の 急激な上昇が観測され,この要因は解明されていない.このメカニズム解明には複数の要因が関わっ ていると考えられるが,永久凍土の挙動が深く関わっている可能性が高い.観測とモデリングを通し ての溶存鉄生成メカニズムの解明を考察する.
Full-Text

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/60991/1/p013-020.pdf

Number of accesses :  

Other information