Departmental Bulletin Paper Manga/anime Conventions in Poland : The Example of Japanicon 2015

Jaworowicz-Zimny, Aleksandra

1pp.17 - 29 , 2016-03-02 , Center for Advanced Tourism Studies = 北海道大学観光学高等研究センター
Events organised for fans of Japanese culture are enjoying growing popularity all over the world. This research note examines the organisation of conventions in Poland, where the scale of such events is considerably smaller than in Western Europe. It focuses on the example of Japanicon 6 – a convention that took place in Poznań in October 2015 and the general activities of its organising company. A participants’ survey reveals who the convention’s visitors are, what aspects of Japanese culture they find most interesting, how they gain knowledge about Japan, and finally how visitors’ profiles influence the way conventions in Poland are organised.
現在、世界各地で、日本文化ファン向けのイベントが活発に開催されている。本稿では、西ヨーロッパ諸国における同様のイベントに比して、規模の小さいポーランドにおける日本文化ファン向けイベントの参加者の実態について、具体的事例としてJapanicon 6を取り上げ論じたものである。Japanicon 6は、ポーランド西部の都市・ポズナンにおいて、2015年10月に開催された。同イベントでの実地調査ならびに参加者へのアンケート調査の結果、Japanicon 6の参加者について、基本的な属性や、日本文化のどういった側面に参加者が関心を有しているのか、日本に関する知識をどのように得ているのか、などといった点を明らかにした。そのうえで、参加者の属性がポーランドにおける日本文化関連イベントの企画や構成にどのような影響を与えているのかについても論じた。

Number of accesses :  

Other information