教材 量子情報特論1

BUSCEMI, Francesco

2017-08-09 , 名古屋大学オープンコースウェア委員会
内容記述
「量子情報特論1」では,量子情報理論の基本についての講義である。 「複素ベクトル空間,内積,ティラクのブラケット記法,外積,直交射影,スペクトル定理,テンソル積」を復習し, 「量子力学の公理,量子状態,シュレーディンガー方程式,量子測定,量子ランダム数字ジェネレータ,量子エンタングルメント, ベルの不等式,量子テレポーテーション,量子超高密度符号化,量子テレポーテーションと量子超高密度符号化の最適性」を学習する。 この講義は次の「量子情報特論2」講義にもつながる非常に基本的なトピックであるため,深く正確に理解することが求められる。
本文を読む

https://nagoya.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=24975&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報