Departmental Bulletin Paper CHIMEの現状と利用(2015年度)

加藤, 丈典  ,  榎並, 正樹  ,  奈良, 郁子  ,  Kato, Takenori  ,  Enami, Masaki  ,  Watanabe, Nara Fumiko

27pp.24 - 27 , 2016-03 , 名古屋大学宇宙地球環境研究所年代測定研究部
Description
Electron probe microanalysis (EPMA) is performed using two electron micro probes (JCXA- 733, JEOL, Tokyo) CHIME dating, quantitative EPMA of ultra-trace element and other applications at the Division for Chronological Research, Institute for Space-Earth Environmental Research, Nagoya University. The one is mainly used for CHIME dating of rock-forming minerals. The other is used for a variety of applications, such as quantitative EPMA of ultra-trace elements and CHIME dating.名古屋大学宇宙地球環境研究所年代測定研究部には、2台の電子プローブマイクロアナライザー(EPMA)を用いて、CHIME年代測定及びさまざまな分析を実施し、教育・研究を行っている。2015年度は、極微量元素の定量分析の確度向上のため、高計数率エックス線の高確度測定法の開発やさまざまな地質帯の CHIME年代測定などを行った。また、EPMAの保守性維持や省電力化に向けた試みを行っている。
名古屋大学宇宙地球環境研究所年代測定研究部シンポジウム報告
Full-Text

https://nagoya.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=22363&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

Number of accesses :  

Other information