紀要論文 高校1年生 : 生命と環境 II : 「なぜ」を掘り下げる (本年度の取り組み, キャリア形成を軸とした総合人間科の取り組み)

曽我, 雄司  ,  高橋, 芽衣子  ,  長瀬, 加代子  ,  湯浅, 郁也  ,  金子, 純  ,  西川, 陽子  ,  SOGA, Y.

60pp.93 - 100 , 2015-12-20 , 名古屋大学教育学部附属中・高等学校
ISSN:0387-4761
内容記述
高校1年生の総合人間科は、「生命と環境」を大テーマとする個人研究である。中学3年間の蓄積がある附中進学者とはじめての取り組みとなる高校進学者との融合を図りつつ,両者にとってバランスの取れたプログラム作りを目指した。また研究の方法論を一から確認することによって、確実な立論をしていく姿勢を育成しつつ、仮説検証的学習を念頭におくことでいわゆる「調べ学習」からの前進を目指した。
本文を読む

https://nagoya.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=21217&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報