紀要論文 カザフスタン共和国に裁判統制は存在するか? : 一つの問題提起

スレイメーノヴァ, グリナール  ,  Сулейменова, Г.Ж.  ,  中山, 顕  ,  NAKAYAMA, Ken

263pp.569 - 604 , 2015-09-25 , 名古屋大学大学院法学研究科
ISSN:0439-5905
内容記述
本稿は、2011年1月22日に名古屋大学で開催された国際シンポジウム「中国、ベトナム、ロシアおよび中央アジア諸国の裁判統制システムに関する比較総合研究」におけるグリナール・スレイメーノヴァ氏の報告をもとに、後日、彼女自身により加筆、補足され、共同研究代表者の杉浦一孝名古屋大学名誉教授のもとに寄せられた論文Сулейменова, Гульнар(2014) :“Есть ли контроль над правосудием в Республике Казахстан? —Постановка проблемы”を全訳したものである。
中山顕(訳)
本文を読む

https://nagoya.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=20936&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報