Departmental Bulletin Paper 情報管理専門職の人材養成問題 : 職務標準,メタ情報標準の動向からみるアーキビストのミッション
Rethinking Archival Profession and Careers Education : Some Observations on Current Issues of Job Descriptions and Metadata Standards

岡崎, 敦

2017/2018pp.1 - 7 , 2018-07 , 九州大学附属図書館
ISSN:1881-35422432-8014
NCID:AA12150050
Description
情報環境が急速に変容する現代社会において,電子記録をはじめ管理すべき情報が多様化する一方,組織における記録について,関係するすべての過程の管理の統合を射程とする,レコードキーピングの必要性・重要性はますます増大している.そして,これら多種多様な記録情報を扱うアーキビスト等情報管理専門職に求められるニーズもまた,多様化している.ここでは,記録情報管理専門職の人材養成問題を,記録情報の管理の現代的動向と関連づけながら論じた.具体的には,欧米におけるアーキビストの職務標準,資料管理のメタ情報標準の現状を整理しながら,我が国の,特に民間企業における情報管理専門職のミッションについて論じ,その養成について具体的提言を行った.
Full-Text

https://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_download_md/1935823/02_p001_okazaki.pdf

Number of accesses :  

Other information