Conference Paper 利用者投稿型小説サイトにおけるキーワードの多様性分析

本田, 優也  ,  伊東, 栄典

p.A2-4 , 2017-03-01 , 一般社団法人情報処理学会
Description
近年,動画では YouTube やニコニコ動画が,小説では小説家になろうといった利用者投稿型の CGM (Consumer Generated Media) サイトが人気である。CGM サイトには毎日多数のコンテンツが投稿されており,また膨大な利用者がコンテンツを閲覧している。現在,CGM サイトへの投稿コンテンツの画一化が懸念されている。既に見たことのあるようなコンテンツや派生コンテンツの増加が感じられる。我々は今回,「小説家になろう」を対象に,オンライン小説の多様性動向を分析した。小説に付与されたキーワードについて,単語のエントロピーと類似度に着目して分析した。分析の結果,類似度の総和の上昇を観測でき,多様性の減少を定量的に評価できた。
Recent years, CGM (Consumer Generated Media) sites, such as YouTube and nicovideo for movies, syosetu.com for novel stories, become very popular. A lot of contents are posted to a CGM site every day, and also a large number of users are enjoying posted contents. At present, decreasing diversity of contents are mentioned by some bloggers. Some posted new content may be similar with previous posted contents. In this paper, the authors proposed two quantitative metrics of contents diversity, and applyed them to the contents in syosetu.com. They focused the keywords given to the novel, and calculated entropy and similarity of keywords. As the results, they observed increase of similarity, and it shows decrease of diversity of contents.
Full-Text

https://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_download_md/1868489/hinokuni17-narou.pdf

Number of accesses :  

Other information