Journal Article Prevalence of Obesity in Japanese Individuals with Neurofibromatosis 1
神経線維腫症1型患者の体形についての検討

Koga, Monji  ,  Yoshida, Yuichi  ,  Imafuku, Shinichi

108 ( 4 )  , pp.139 - 144 , 2017-04-25 , 福岡医学会
ISSN:0016-254X
NCID:AN00215478
Description
神経線維腫症1 型(以下NF1)患者は,一部を除き低身長であることが知られる.しかしながら,体重(body mass index:以下BMI)については現在までほとんど検討されていない.一方で,NF1患者では,肥満がrisk factorとなる2 型糖尿病,高脂血症などの報告が極めて少ない.そこで以前に我々は,単施設の調査であるが,NF1 患者の体形について調査を行い,BMI が低値である傾向を明らかにした.本研究では2 施設の成人のNF1患者を対象に,2011年〜2012年に行われた厚生労働省の身長,BMI に関するデータを用い,両者を比較することでNF1 患者の体形について更に詳細な検討を行った.手法としてはNF1 群,一般国民のデータを痩せ形〜普通体形(BMI25 kg/m2以下)と肥満体形(25 kg/m2<BMI)の2 群に分けて,さらに性別,年齢別に層別化しMantel-Haenszel testを用いて統計学的に解析した.その結果,NF1 の男性患者は,対照群と比較して肥満体型が少ないことがわかったが,女性に関しては有意差はみられなかった.
Full-Text

https://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_download_md/1831424/p139.pdf

Number of accesses :  

Other information