紀要論文 サールの社会的存在論における「宣言」及び「認知」・「受容」について
On“Declaration”and“Reco gnition”/“Acceptance”in Searle’s Social Ontology

大河原, 伸夫

84 ( 2 )  , pp.161 - 215 , 2017-10-13 , 九州大学法政学会
ISSN:0387-2882
NII書誌ID(NCID):AN00225744
本文を読む

http://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/handle/2324/1854775/p161.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報