会議発表用資料 米国の大学を中心としたオープンデータの現状 : 訪問調査から

畑埜, 晃平

内容記述
昨年度、九大附属図書館研究開発室員らが米国の3大学(ハーバード大学、イリノイ大学アーバナシャンペーン校、カリフォルニア大学デジタルライブラリ・バークレー校)を訪問し、オープンアクセスやオープンデータに対する米大学図書館の取組みについて調査を行った。本発表では、大学においてオープンデータを実現するためのシステム基盤、人的基盤という2つの視点から調査結果を報告する。
本文を読む

http://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/handle/2324/1794496/hatano.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報